田村食品広告コンサルティング

食品広告・食品表示のご相談は「田村食品広告コンサルティング」へ。公正かつ効果的なPRで、消費者に「安心・安全」を提供される事業者様のお手伝い・サポートを致します。事業者様のお悩みに合わせた的確なサービスをご提案。まずはお気軽にご相談下さい。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

田村食品広告コンサルティングは、東京都杉並区で食品に関する適正な広告や表示をアドバイスしている個人事務所です。その特徴は、公正かつ効果的なPRで売れる広告や表示を助言していることです。現代は健康志向ブームを背景に、健康に関する消費者の目も年々厳しくなっています。このような中での不適切な広告は、企業の存亡にかかわる一大事です。そこで、田村食品広告コンサルティングでは法令を遵守しながら、業績の上がる広告についてサポートされているのです。もちろん、それは消費者に対する安全と安心を担保したものであり、景品表示法の不当表示や健康増進法の虚偽誇大広告にも該当せず、事業者と消費者の両者にとって有益でベストな内容となる広告です。また、食品の広告だけではなく、表示についても同様です。すでにご存じのとおり、2020年の4月からは食品表示法が完全施行されます。これは、従来のJAS法・食品衛生法・健康増進法の食品三法を一元化することで、より分かりやすい食品表示制度を作るために制定された法律です。そして、これによって多くの加工食品も栄養成分を表示しなければならなくなるのですが、企業によってはどのように表示すればよいのか、悩むこともあります。田村食品広告コンサルティングでは、東京都発行の「栄養成分表示ハンドブック(食品表示基準に基づく栄養成分表示の方法等)」などに基づきながら、丁寧で適切なアドバイスが行われるのです。さらに、行政指導に関する相談に応じていただける点も魅力です。健康食品等の表示や食品広告に関して、消費者庁や地方自治体から改善指示や改善要求などを受けた場合、企業としては早急に対応しなければなりません。しかし、企業としてノウハウの蓄積がないこともあります。田村食品広告コンサルティングでは、このような場合の対処方法についても相談に応じていただけます。田村食品広告コンサルティングは、企業と消費者の両方にとって利益がもたらされる食品広告と食品表示を追求することで社会に貢献しているのです。
Tagged on: , 食品広告・食品表示のご相談は「田村食品広告コンサルティング」へ