大雄山セントラルクリニック

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

女性に比較的多いのが腎不全という厄介な病気です。腎不全でも末期の状態になれば腎臓が機能を果たさなくなります。腎臓が機能を果たさなくなると、体の中の老廃物を濾過できないので、体がとても疲れてしまい、とても仕事どころではありません。そんな状態を改善するために開発されたのか人工透析療法です。この人工透析療法は全く画期的な療法です。病院のベッドに横たわり、人工透析器をつかって血液を濾過し浄化します。人工透析をした直後の気持ちは、それを受けたものでないとわからないでしょう。人工透析室にはひとつだけ問題があります。それは人工透析自体に時間がかかるということです。大抵の病院では8時間くらいは人工透析に時間がかかります。これでは働き盛りのサラリーマンやビジネスマンではたまったものではありません。自分の大切な時間を犠牲にすることなしに、人工透析を受けることができないのでしょうか。あるんです。そんな夢のような人工透析術があります。忙しい人達にはオーバーナイト透析というのがうってつけの人工透析術となります。週末の金曜日、仕事が終わってから、病院のベッドに横たわります。人工透析の時間は8時間です。土曜日の朝には、全くすっきりとした気持ちで退院ができるということです。 一つだけ心配なのが病院のベッドという点でしょうか。病院が大嫌いなビジネスマン達だって存在します。こちらも心配はいりません。オーバーナイト透析専用の病棟をもっている病院が存在するからです。そのベッドの設備を見て驚かされます。これは病院というよりは、まるで豪華なホテルや、清潔なビジネスホテルを思わせるようなベッド施設です。これは病院に通って施術を受けというよりも、ホテルやビジネスホテルにお出かけして、週末のゆったりした時間を過ごせると言うことです。そして土曜日の朝には、体も気持ちもスッキリとした状態で、帰宅できます。こんな時代の流れを受けて、今オーバーナイト透析が大変なブームとなっています。腎臓に障害がある人たちは、男女に関わらず、一度オーバーナイト透析を試されてみてはいかがでしょうか。
Tagged on: , オーバーナイト透析 | 大雄山セントラルクリニック