わかば相続相談センター

わかば相続相談センターは、町田、相模原、厚木や麻生区(川崎市)を中心に、相続に関するご相談に専門家が親切丁寧に対応致します。わかばグループの経験豊富な税理士、行政書士、社会保険労務士、フィナンシャルプランナー等が手厚いサポートを約束いたします。

税理士の関連情報

税理士(ぜいりし)は、税理士法に定める税理士となる資格を有する者のうち、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、財務省令で定めるところにより、氏名、生年月日、事務所の名称及び所在地その他の事項の登録を受けた者をいう(税理士法18条)。徽章は、日輪に桜。他に、税理士会連合会から顔写真つきの登録者証「税理士証票」を交付される。
※テキストはWikipedia より引用しています。

両親や祖父母、配偶者などの身内が亡くなると、相続が開始されるので、家族や身内の多いご家庭では複雑になりがちです。預貯金しか資産がなく、相続人が少ない場合はあまりもめることはありません。土地や住宅、マンションなどの不動産を持っていたり、株式などの資産がある場合は、相続税が発生しないか、不安を感じている人が少なくありません。相談センターでは、電話やメールなどで無料相談を行っているので、安心して利用できます。平日は仕事で忙しい人が増えていますが、土日や祝日にも対応をしているので、幅広い年代にお勧めです。信頼できるスタッフが在籍をしているので、資産が多い場合は、相続税が発生するか、どれぐらいの税金が必要なのか知ることが出来ます。現代はグローバルに活躍をしている人が増えているので、相続人が海外で生活をしていることが増えています。海外に不動産を持っている場合は、外国の法律に基づいた相続の方法なども指導してくれます。家族や身内が多いと、相続が複雑になりがちなので、生前から相談をしている人も増えています。お子様から孫の代まで、相続の相談ができるので、口コミでも評価が高いのが特徴です。豊富な知識や経験を持ったスタッフが在籍をしており、完全個室で相談が出来ます。プライバシーは厳守してくれるので、安心して利用できます。両親や配偶者が亡くなった時に、キャッシングやカードローン、クレジットカードなどの債務が発覚することがあります。債務が少なく、資産の額が多い場合は相続をしたほうがお得です。預貯金などの資産よりも、債務のほうが多かったり、多重債務がある場合は、相続放棄をすることも出来ます。相続放棄をすることで、資産も相続は出来なくなりますが、債務を支払う義務は無くなります。相談センターは、デリケートなお金の悩みを相談できるので、安心して利用できます。きちんと手続きをしておくことで、相続をスムーズにすることが出来ます。
Tagged on: , 町田や厚木、川崎市麻生区で相続相談なら【わかば相続相談センター】