インポートウェディングドレスのレンタル、販売ならフルールドリス

プロノビアスなどのインポートウェディングドレスのレンタル・販売はフルールドリス。プロノビアス(PRONOVIAS)、ジャスティンアレクサンダー他有名ブランドのウェディングドレスをリーズナブルな価格でレンタル・販売を行っております。タキシードもレンタルしております。

洋服の関連情報

洋服(ようふく)とは、西洋服の略で、西洋風の衣服のこと。英語の western clothes におおむね該当する。ヨーロッパの服飾に起源を持つが、列強各国の各地進出に伴なって、アメリカ大陸やオセアニア等の植民地をはじめ、世界各地で広く用いられ、19世紀末以降の近代化とともに、中国や日本等でも使用されるようになった。この過程で、日本語や中国語、朝鮮語において、伝統的な衣服(日本の場合和服・着物)に対する概念として、これらの西洋起源の衣服が「洋服」と呼ばれるようになった。それ以前には、オランダ(阿蘭陀)から来きた服という意味で蘭服(らんふく)、南蛮服(なんばんふく)、紅毛服(こうもうふく)と呼ばれていた。洋服は各地の伝統的な服飾の要素も取り入れながら発展し、民族服の形成・変化にも影響を与えた。現在では、背広やドレス、シャツとズボンやスカートの組み合わせ等の他、アメリカ合衆国を中心に発展した簡素なTシャツ、ジーンズ等が世界中で使用されている。今日の日本では、洋服が一般的になったため、単に「服」といえば洋服を、「着物(きもの)」といえば和服を指すことが多い。何百年も前から人々は自分を表す為に洋服又被服を纏ってきた。 縫製技術から見ると、和服が直線に裁った生地を縫い合わせるのが基本であるのに対し、洋服は身体の形状に合わせて曲線的に裁った生地を縫い合わせるのが基本である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

インポートウェディングドレスの販売やレンタルを行っているショップでは、プロノビアスをはじめとする人気ブランドのウェディングドレスが多数取り扱われています。このショップはバルセロナ発のブランドであるプロノビアスの正規販売代理店であり、2019年の新作コレクションは5月に入荷される予定になっています。このブランドのウェディングドレスに関しては、ショップのホームページに掲載されていないドレスであっても取り寄せてもらうことが可能です。ただし取り寄せるには3ヶ月から5ヶ月もの期間が必要になるため、早めに注文することがすすめられています。このショップで取り扱われているブランドはプロノビアスの他にも、世界中の女性が憧れているブランドがいくつもあります。100型以上ものデザインが用意されているため、きっと気に入ったドレスを見つけることができるはずです。ウェディングドレスを購入するかレンタルすると、小物が無料でレンタルしてもらえるといううれしいサービスも用意されています。ブライダルインナーやパニエ、アクセサリー2点が無料でレンタルしてもらえて、購入する手間が省けて助かります。取り扱われているドレスはショップのホームページでチェックすることができます。スペシャルプライスで提供されているドレスもあり、一流ブランドのドレスをお手頃な値段でレンタルしたり購入することが可能です。スペシャルプライスではレンタル料が10万円から16万円で、中古ドレスの販売価格は10万円から20万円になっています。本格的なドレスだけではなく、カジュアルに着られるドレスや二次会や食事会に最適なドレスも取り扱われています。試着してみることももちろん可能で、ホームページから予約できるようになっています。オンライン予約は120分の試着の他に、60分の小物合わせや採寸、最終フィッティングも用意されています。時間外の予約にも対応してもらえます。
Tagged on: , プロノビアスなどのインポートウェディングドレスのレンタル・販売はフルールドリス