アテネ・フランセ

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランス語はもとより、日本人が外国語を学ぶ時に一番苦労するのがリスニングです。ネイティブスピーカーの発音を直に聞くのが最も有効ですが、日本で学習する場合は東京などの都市部でも英会話教室に比べフランス語教室は少なく、市町村によってはフランス語を学べる教室がひとつもないところもあります。 このような状況ですから、教室に通えない場合はテレビやラジオ、CDやDVDなどの教材を使って学ぶのが一般的です。リスニングを効果的に学ぶポイントは、他の外国語にも通じることですが、時間の許す限りフランス語をシャワーのように聞き、リズムやイントネーションに慣れること。しかし聞き流すだけでは意味が分からないままなので単語と熟語の勉強も合わせて行うことも大切です。
Tagged on: , アテネ・フランセ