ALFフランス語学校

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ALFフランス語学校は、3カ月の受講期間で12回の受講回数という学期制をとっています。前半・後半それぞれ45分×2コマのトータル90分のレッスンを曜日・時間固定のクラスで行います。じっくり一人ひとりに指導が行き届くよう、5人以下の少人数制を採用しているのでプライベートでみっちり学ぶことができます。授業はテキストブックを使用しながらも、講師やクラスメイトとの会話を中心に進行、生徒自身がアクションをおこし、能動的に学ぶことで、フランス語の定着を図ることができます。一緒に頑張る仲間がいるので、自らの弱点がよくわかり、お互い励まし合うことで、一人ではついつい挫折してしまいがちな語学学習も、楽しみながら身に付けることができます。
Tagged on: , ALFフランス語学校|東京都内で学ぶフランス語会話・文法の教室